かわさき水ビジネスネットワーク

menu

概要

かわさき水ビジネスネットワークについて

かわさき水ビジネスネットワーク(かわビズネット)は、 様々な環境問題を克服する過程の中で最先端の環境技術が集積する環境先進都市・川崎の強みと特徴を活かし、 水ビジネスを通じて世界の水環境改善に貢献していくため、民間企業の技術・製品・ノウハウと、 川崎市の上下水道分野における事業運営の技術・ノウハウとの連携を図り、さらに、 関係する省庁、団体の協力をいただきながら水ビジネスを推進するプラットフォームです。

プラットフォームのイメージ

「かわビズネット」の水ビジネスサポート

「かわビズネット」を通じ、対象国・地域において、水ビジネスに対する支援を行います。

(1)全体サポート

ア G to G関係に基づくミッション団の派遣(ニーズ調査等)
イ アにより実施した調査結果の情報提供
ウ かわビズネット総会や水ビジネスセミナー等による情報提供
エ 会員専用ホームページ・メール配信による情報発信

(2)個別サポート

ア 会員のニーズ調査・事業実施の支援
イ チーム形成のコーディネート
ウ G to G関係構築による調査・事業実施の環境整備
エ 上下水道事業の事業運営に係る技術・ノウハウの提供

「かわビズネット」構成一覧

会長:小泉明 東京都立大学都市環境学部特任教授

特別顧問:川崎市長、川崎商工会議所会頭

会員 (←会員一覧ページへ)

協力団体

関係省庁:

厚生労働省、経済産業省、国土交通省

関係団体:

独立行政法人国際協力機構、株式会社国際協力銀行、社団法人日本水道協会、
独立行政法人日本貿易振興機構横浜貿易情報センター、
公益社団法人日本下水道協会、公益財団法人川崎市産業振興財団、
国際連合工業開発機関、
東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター

海外自治体:

ダナン駐日代表部、
クィーンズランド州政府駐日事務所

Page
Top